So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Ma.k.ハリウッド映画化

今日はブログがとっちらかって書きたいことがまとまらない事を最初に書いときます


昨日発表されたマシーネン映画化  それもハリウッド!

すんごい話ですよね

35年前に模型誌の企画としてはじまったモノがずっと続いてる

ほぼ模型だけといっても過言でないコンテンツが世界中で支持されいよいよ映像化

生みの親の横山宏先生はよく好きな事だけやっているとおっしゃられているけど
その好きなことがファンの皆も好き

Ma.k.があってファンがいて絶妙な距離感で横山先生がいてガッチリゆるがない強度を備えたマイノリティコンテンツであったこの世界

それがメジャーなものになる
それも超どメジャーに

されどFBに先生がコメントされた内容によると今まで通りガレージキットなどはファンが作ってもよい
契約がなされているそうだ

事例とかないと思うから例えようも無いけどこれってとんでもない事だよ

超どメジャーになっても今まで通りすぐそこにMa.k.の世界がある

すごい事だ

こんな重大発表があっても先生は普段どおりファンの投稿に普通に冗談だらけのコメントをくれる


1.JPG


2.JPG


前に横山先生にオッサンの時代だと言われた事がある

ここへ来てその意味もより強く認識できる

先生が今年61歳

その歳でも好きな事を全力でする

好きな事

いい言葉だ

好きな事するのに年齢は関係ないしほんとに好きなことであるなら歳を食うほどそれにともなう
密度が増すってモンだ

好きな物をつくり発信し生きていく
そして受信者はうらぎらない
それが超どメジャーになっても

その姿勢にリスペクトしかない

自分自身が発信していく上でドデカイ刺激であるしトレースしなければいけない姿勢なのだ

よし

今日も一日を楽しもう

って感じで何もまとまらない程の衝撃なのだ
nice!(1)  コメント(0)