So-net無料ブログ作成

フライバード復活記 その1

2015年春  土井産業からフライバード号の捜索とレストアの御依頼を受けました

土井産業は弊社 改華堂と同じ愛知県小牧市に本社を置きます

1944年創立  ミシンなども作っていました

1951年からフライバードシリーズの生産に着手します

2014年創立70周年の折当時の資料を集め現代表取締役 矢野社長がフライバードに関する一冊の冊子を作り社員に配布しました

それに端を発し今回のレストアプロジェクトが始動しました

とは言ってもレストアベース車も無くそのベース車探しからのプロジェクトとなりました

歴代モデルの中で一番スタイリッシュであった1952年式AB型の捜索を始めました

勿論だめもと

しかし本気の希は叶うもの

同年12月発見

その車輌は九州某所 大雪の降る山中にてひっそり復活の時を待っていたのです




大量の荷物の下に埋もれているであろう車輌を探す・・・

無いかもしれない・・・いや あってほしい・・

思えばこの時がこのレストアプロジェクトの中で一番過酷だった時かもしれません
1.JPG

これが最後の捜索箇所
2.JPG

あった!!!
3.JPG

本当に不死鳥はそこに居たのです
4.JPG

どのぐらいぶりかは分かりませんが明るい所に出た不死鳥
5.JPG

欠品パーツもそこそこあるな・・・
6.JPG


7.JPG

資料で確認していた特長的なフォーク
8.JPG

リジッドフレーム  間違いなくAB型だ
9.JPG

特許出願??
10.JPG

車体番号が何処にもない・・
11.JPG

ここにも
12.JPG

392AMAL
13.JPG


14.JPG


15.JPG


16.JPG


17.JPG


18.JPG

これを持ち帰ったのが翌年の2016年2月

この日も大雪だった

つづく
nice!(1)  コメント(0)