So-net無料ブログ作成
検索選択

不死鳥

昨日の朝 すずめのヒナが落っこちてた

よく観たら動いとるがね!?

雨も降りそうだしどうしよう・・おろおろ・・・

とりあえず連れて帰るとしよう

私の手の中で体温が上がったのかぴいぴい鳴きだした

お!?こいつ大丈夫かも・・

ネットで調べたらかなり温度が高めの環境が必要との事・・
1.JPG

使い捨てカイロを敷いてやりしたが様子が急変

ぐったりしだした

こりゃいかん  獣医さんに電話した

そしたらとても素晴らしい鳥の専門獣医さんで無償で診てくれた

でも頭をぶつけているので助からないかもとの事

とにかく処置してもらう為預かっていただいて帰社
2.JPG

帰社後フライバードの作業にかかる

ロストバードを拾った後フライバードを手掛ける・・

鳥の日か・・
3.JPG

カムにタイミングマークが無く苦戦していたエンジン

どうしようかと悩んでいたところ獣医さんから電話・・・

小さい命は助からなかったそうだ

すずめの兄弟は淘汰のため弱い兄弟を巣から蹴りだすのだそうだ

それも摂理ならしかたあるまい
4.JPG

しかし感動巨編はここから

すずめちゃんの魂が乗り移ったのか眠れる不死鳥は再び羽ばたくのであった
5.JPG




苦戦していたバルタイの謎も解け1952年式 土井産業 フライバードAB型は蘇った

まだまだセッティングなどこれからだが数回のキックで復活のノロシは上がった

羽ばたきたくとも羽ばたけず淘汰されたすずめちゃん

それを言ったらこのフライバードAB型も同じ事

当時無数にあった国産バイクの一台で淘汰されて無くなったモデルだ

いろんな人の関わりでこの度復活する事ができたが・・

すずめちゃんとの関わり 獣医さんとの関わり フライバード号との関わり

偶然でもなんでもいい

ドラマが必要なんだよ

毎日に必要な物はドラマなんだ

飛べなかった鳥と復活する鳥の物語さ
nice!(1)  コメント(0)