So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ナイクル1周年

今夜はナイクル1周年
1.JPG

適当に集まりだした最初の頃はIDATENだけで数台だった
2.JPG

先々月には130台超えてる
3.JPG

みんな行き場がほしかったのね
4.JPG

そんな10月ですがこんな感じですわ・・・
5.PNG

全て自己責任です

来てもいいけど文句はゆーなよ
nice!(1)  コメント(0) 

明日はナイクル10月

明日はナイクル10月ですね
1.JPG

先月につづき雨予報
2.JPG

判断は各々でどうぞ
3.JPG

大人の集まりなのでやるやら無いやマナーなど一切責任持ちません
4.JPG

あ~晴れるといいな~
5.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

アツミの謎にせまる

先日手に入れたアツミバイクなる謎のバイク

浜松のア〇ミ製作所というヤ〇ハのパーツを作っている会社があると知り電話してみた

すると受付の女性が違う部署に年配の従業員がいるのでそっちで聞いてくれと別の番号を教えられた

で  電話してみると違う女性が電話に出た

~の件で誰それさんお願いできますでしょうか?

電話の向こうで男性の声で手が話せないと言え

とか

ぼそぼそ聞こえ結果的に電話ご遠慮下さいだって

あーそーですか

なんだか知らないけど分かりましたよ

もうかけませんよ



気分が落ちてた矢先の事だった

1.JPG

円の中にAの文字 羽のマーク
2.JPG

プライマリーカバーにはこんなエンブレムが・・・
3.JPG

すると20年来のツレから画像が届いた

自転車関係の資料から見つけたらしい

どんぴしゃ!!

持つべき物は友ダチだぜ
4.JPG

円の中にAの文字  鷹のイラスト
5.jpg

東京台東区  渥美自転車製作所!!
6.jpg

自転車メーカーか!!

オリジナルであるはず無いと高をくくっていたチャリンコそうろうのフロントブレーキを見直してみた

あった!

渥美自転車製作所・・・
7.JPG


当時バイクメーカーが乱立していた時代自転車メーカーがバイクも造っていた事は珍しい事ではない

でもそんなに出来の良い物は生み出されなかった

しかしこのバイクはどうだ?

アルミシリンダーにヘッドなどオーパーツ(言いすぎ)のような部品が使われておりデザインも秀逸だ

さあ面白くなってきたぞ~
nice!(0)  コメント(0) 

青鬼

赤鬼と青鬼
1.JPG

青鬼からシェイクダウン
2.JPG

そんな水曜日
nice!(0)  コメント(0) 

インドネシアから

インドネシアの友ダチからカッコイイTシャツが届いた
1.JPG

arigatou Fitrasan

kakoiiyo
2.JPG

ookisamo tyoudoiiyo kyoudai
3.JPG

ituka hasiritaize kyoudaito

sonotokiwotanosiminisiteiruyo
4.JPG

kakoiiyo kyoudai

arigatou
nice!(1)  コメント(0) 

調べ物

今私の手元にあるアツミ号の事を調べる為トヨタ博物館のライブラリーを訪ねた

困ると大概ここ
1.JPG

モーターファンの1950年から順に見ていこう
2.JPG

がしかしレーサーの記事を見つけては停まり
3.JPG

また見つけては停まり
4.JPG

本命のアツミの資料はどこにもない
5.JPG

おっと

土井産業がフライバードの記念すべき一回目の広告を出してる
6.JPG

ABも発表された
7.JPG

この年のメーカーの生産台数も確認できるがアツミと言う名前すらない
8.JPG

またレーサーに・・・
9.JPG

どの年代  どの国においてもレーシングマシンよりかっこいい物は存在しない
10.JPG

コレ世界の常識
11.JPG


12.JPG


13.JPG


14.JPG


15.JPG


16.JPG


17.JPG


18.JPG

う~ん

謎は深まるばかり・・・

誰か何か知らんかね~?
nice!(1)  コメント(0) 

初期型SR500

前にも紹介した車輌ですがどなたかオーダーください

蔵出しのフルオリジナルです

最近では初期は希少ですよ~

生産終了して絶対値段が上がります

興味ある方はコレいっとかなきゃ!
1.JPG


2.JPG


3.JPG


4.JPG


5.JPG

永い間寝てた車輌なのである意味レストアベースですが全部揃っている良い個体です

お問い合わせ下さい
nice!(0)  コメント(0) 

アツミバイク

アツミバイクなる単車を手に入れた

だがしかしこの単車ほとんど謎だらけである

わたしの手持ちの資料には載っていない

車体番号なし原動機番号なし
1.JPG

見た目から察するに125ccほどだろう
2.JPG

OHV
3.JPG

特徴的なエンジンマウント
4.JPG

運輸省の認定は受けている

クランクケースは上下左右分割しない
5.JPG


6.JPG

オリジナルペイント!!
7.JPG

スリムな車体
8.JPG

美しい造形のフューエルタンク
9.JPG


10.JPG

東京で作られていたらしい・・・
11.JPG

後の一切が現在謎
12.JPG

今後研究史謎を解いていきたい

詳しい方情報ください
nice!(0)  コメント(0) 

古き二輪を愛でる会 その3

リックマントライアンフや~
1.JPG

目の前を名車が来ては帰って行く
2.JPG

山奥でやっているので当然ここまでたどりついたバイク達は好調なのばかり
3.JPG

音が弾んでるぜ
4.JPG


5.JPG


6.JPG

沢山来てるね~
7.JPG


8.JPG


9.JPG


10.JPG

アグスタ~
11.JPG

クルマも面白いのが来てたよ

ヒルマン
12.JPG

ナンバーにびびる
13.JPG

トライアンフTR6
14.JPG

だと思う

かっこいい~
15.JPG

反則並みにかっこいいベレ

広島の平和さんのTシャツ着たご家族でした
16.JPG


て感じの古き二輪を愛でる会でした

良いイベントほど余計な物がない

そこにあるのは古いバイク達とバイク乗りだけ
nice!(0)  コメント(0) 

古き二輪を愛でる会 その2

10月とは思えない暑さでしたな

入れ替わり立ち代りバイクが来場してきます

500台以上の来場があったようですね
1.JPG


2.JPG


3.JPG


4.JPG


5.JPG


6.JPG


7.JPG


8.JPG


9.JPG

不死鳥に対する質問攻めでした

先日創刊されたMC クラシックスを見たという人がホント大勢おみえでした

良い本は愛され文化に貢献しています
10.JPG

主催者様の御好意で良い場所を頂いてしまいました

まさに入り口

行き来するバイクが見れて楽しい
11.JPG


12.JPG


13.JPG


14.JPG


15.JPG

つづく
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -